看護師の転職STYLE

看護師の資格の種類

看護師には、正看護師と呼ばれる資格、准看護師と呼ばれる資格に分けられます。それぞれの看護師になる為の養育学校は異なりますが、准看護師でも正看護師の資格を取得する事は可能です。ただし、准看護師免許取得後、2年間から10年間の臨床経験と2年間の養育学校や通信教育にて単位取得しなければならない険しいルートとなります。 正看護師とは、国家試験に合格し国家資格を有する者であり、その業務は傷病者あるいはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事となっており、自らの判断のもと看護を行える資格になります。 一方、准看護師では、都道府県知事が交付する免許になり、その業務は医師、歯科医師、又は看護師の指示を受けて、傷病者あるいはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助をなす事となっており、正看護師との異なる点は医師や看護師の指示を受けなければ看護業務を行うことが出来ないということになります。しかし、結果的には正看護師と准看護師の業務内容は全く同じものとなります。 准看護師は、正看護師が不足した場合に短期間で人員教育を行い、人員確保のために設けられた制度です。現在では、准看護師の養育学校も減りつつ、正看護師免許取得しようとする者が増えています。


便利なサイト案内

【MC-ナースネット】で看護師の募集の病院を探そう

【MC-ナースネット】で保健師の転職を探そう

Copyright(c) 2011 看護師の転職STYLE. All Rights Reserved.