看護師の転職STYLE

看護師の転職の転機

看護師の転職の転機はいつ、どんな時に考えるべきか。大きく分けて二つ転機は考えられます。ひとつは勤務先病院内にまつわる環境や待遇の変化など。もうひとつは自分自身や家族がいる人には家庭の環境などの変化が転機になることが考えられます。 具体的に見てみると、まず勤務する病院に起因する環境や待遇の変化、労働条件の変化なども含みます。例えば、同僚がなんらかの理由によってどんどん減ってしまったり、人事異動などで上司や部下が変わり、人間関係がうまくいかなくなったなどのことが挙げられます。また、勤務先の病院などの事業拡大や増設や建て替えなどにより、患者の数が著しく増えて、勤務条件がきつくなった場合などがこれにあたります。 もうひとつの家庭環境の変化ではもっとも多く考えられるのは、子育てがひと段落できた、あるいは子供の受け入れ先保育所などがみつかったなど子供に関する環境が変われば、さらに労働時間の延長なども可能になり、条件面で希望する転職のきっかけになります。 このように何かしらの外的要因によってそれが転職のきっかけになるケースは多くあります。せっかく働くのであれば、労働条件はもちろん待遇や家庭環境にとってもメリットのある転職ならば勇気を出して現状をかえてみるのもいいかもしれません。


便利なサイト案内

Copyright(c) 2011 看護師の転職STYLE. All Rights Reserved.